高品質な革ジャンを買うならココ!レザージャケットから革鞄、革財布まで1000アイテム以上の品揃え!
1978年創業の実績。革のホームドクターが購入後のアドバイスとサポートを行っています。実店舗も運営する革専門店が、ワンクラス上のセンスとワイルドさ、大人っぽさを提供します。
日本で唯一革のホームドクターのいるサイトで、革のプロがセレクトした最良の革製品を多数販売しています。革専門店レザーハウス 創業41年と30日

レザーハウス TOP > 革ジャンが雨に濡れてしまったら

革ジャンが雨にぬれてしまったら

革ジャンが雨に濡れてしまったら 革ジャン 雨 対処法

革ジャンやレザージャケット等の革製品にとって、 一番心配なことって、 やっぱり革ジャン、レザージャケットが雨にあたることじゃないでしょうか??
晴れていると思っていても、雨がぱーっと降ってくる時ありますよね。
ケアの秘訣、お教えします!
雨の日の革ジャン、レザージャケットのお手入れ♪
もし、雨にあってしまった時は、慌てずに早く対処してあげてください。

1.少し濡れてしまった時

少し濡れてしまった時

ほんの少し濡れてしまった時は、すぐにハンカチで拭いてあげてください。 乾いたら、また木綿の布で乾拭きしてください。ミンクオイルスプレーをかけてあげるのもよいでしょう。

2.シミになりそうなぐらい濡れた時

 シミになりそうなぐらい濡れた時

ハンカチを濡らして、全体を湿らして乾かすと、シミになりにくくなります。
半乾きの時ミンクオイルスプレーをかけて、乾かします、かわいてから、 その後もう1度ミンクオイルスプレーをかけ木綿の布で乾拭きしてください。

3.ずぶ濡れになった時

ずぶ濡れになった時

バスタオルで包み込むように水気を取ります。そしてミンクオイルスプレーを吹き掛けます。
半乾きになったら、もう一度ミンクオイルスプレーを多めに吹き掛けます。
そして、乾いたあとにもさらにミンクオイルスプレーを(少量)吹き掛けます。

少しして、木綿の布で空拭きして、お手入れバッチリです。
※表革のみの、雨に濡れた時のお手入れの仕方です。

●梅雨時の革製品のお手入れの仕方は

年に一度はお手入れしましょう

少なくとも年に一度はレザークリーンとミンクオイルスプレーでお手入れしておきましょう。
雨の季節が近づいたら、ミンクオイルスプレーを多めにかけておくと、油分を含むことで、防水効果が上がります。

さらに、その上に”アメダス”を軽く、かけておくと雨対策になります。
※防水対策といっても、完全防水にはできないことはご承知おきください。

防水スプレーは薄く軽く・・・

”アメダス”は防水スプレーの中でも、やさしく防水できる種類ですが、スプレーし過ぎると革の表面が硬くなってしまいますので、ほどほどに。
他にも革の防水スプレーはありますが、防水効果の高いものは、革を傷めてしまいます。

一生使える革製品をめざしている、レザーハウスとしてはハードな防水スプレーの販売はやめ、 やさしく防水出来る”アメダス”をおすすめしています。

雨にあたってしまったら

革製品に雨は禁物と言われています。
水分が乾いて乾燥するときに、毛穴が縮み、革の油分もなくなり、乾燥して硬く縮みます。
半乾きの時、ミンクオイルスプレーをかけることで、元通りの柔らかさを保てます。

雨の時は着ない、使わないのが1番ではあります。
店主は雨の日でも着たり、持ったり、革製品を使用します。
雨の日に使用した場合はなるべく、それからも毎日使ってあげることで、乾燥し始めた革に人間の油が補われ、そのまま使われない革製品とはとは大きく表面の肌触りが違ってきます。

革のホームドクターが選ぶ革お手入れ用品

革のお手入れを済ませたら保管用品 不織布カバー ハンガー



上へ